新しい選択肢 AMUSE BRASS INSTRUMENTS

※ お申込・お問合せの前に、必ずこちらをお読み下さい。お読み頂いていないと判断される場合(お名前等の記載がない場合など)には、ご返答いたしかねます。高額のお取引になりますので、何卒ご容赦下さい。

※ 携帯電話のメールでお問合せの方は、PCからのメールを受取れるように設定してからお問合せ下さい。

※ 高額のお取引になりますので、高校生以下の方、また18歳未満の方へは、販売致しかねます。ご両親様からお問合せ・お申込をいただきますよう、お願いいたします。

2012年12月27日

新しい選択肢

ユーフォニアムは高額な楽器です。プロ奏者が使っている楽器は1,000,000円前後しますし、中には2,000,000円近いものまであります。趣味として音楽を楽しむ人が、簡単に購入できるものではありません。

もっと安い楽器もありますが、いわゆる「ステューデント・モデル」というもので、素直に鳴るものの、今ひとつ吹き応えがないといいますか、面白みがないものです。それでも、300,000円前後はしますので、かなり高額なお買い物です。

さらに安い楽器もあります。悪名高い、粗悪な中国製です。ステューデント・モデルをコピーしたものが50,000円程度で手に入ったりします。

つまり今までは、

「プロ仕様の超高級品」
「手ごろな価格のステューデントモデル」
「超低価格の粗悪品」

としう選択肢しかなかったわけです。

しかし、コンクールなどでガツガツやるのではなく、気心知れた仲間と演奏を楽しむのに、素人には扱いづらいプロ仕様の高価な楽器を買うのは気が引けます。また、比較的手ごろな価格とは言え、今さらステューデントモデルを買うというのも、面白くはないでしょう。ましてやインターネットなどで販売されている格安の中国製などは使いたくない。

結局そういったことで、ローンを組んで超高額の楽器を買うか、ステューデントモデルでガマンするか、それらが出来ない方は、楽器を買うことを諦める、または吹奏楽の活動に参加すること(復帰すること)自体を諦めるなんていうことになるわけです。そうなってしまうことは実に勿体ない話です。

そこで、AMUSE はここに新たな選択肢を加えます。

「高品質」「良い響き」「手ごろな価格」を実現した、「手ごろな価格の良質モデル」、それが AMUSE の生み出した新しい選択肢です! 
 
Copyright(C) 2012 AMUSE (PROJECT EUPHONUM http://euphonium.biz/) All rights reserved. 文章・画像の無断転載厳禁 | Posted at Dec.27 06:03
| TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310112762
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。